トラック運転手(30代)がプログラマーになるまで

30代高卒トラック運転手がプログラマーになるまで

このサイトは、当時30才でトラックの運転手をしていた自分が、32才でプログラマーとしてIT企業に転職するまでの体験談です。

 

トラック

 

自分は高校卒業後、製造・営業を経て2009年まで約10年間、トラックの運転手として働いていました。

 

正直、底辺部分の学歴や職歴で全く自慢になりません。

 

最初プログラマーになりたいといったとき、周囲やハローワークの担当からは失笑されました。

 

失笑された理由もわからないくらい、プログラマーやIT企業に関して無知でした。

 

それでもトラック運転手を退職後、プログラマーを目指し職業訓練校に半年間通って勉強しました。

 

その後就職活動を行うもなかなか決まらず、自暴自棄になりかけましたが、2011年に32才で念願のプログラマーとして小さなIT企業に就職することが出来ました。

 

就職活動はけっして楽ではなく、就職が決まったのは運が良かったかだけかも知れません。

 

まったく違う職種からプログラマーやSEになりたいと考えている方の、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

(1)トラック運転手時代
(2)職業訓練時代
(3)就職活動時代
(4)プログラマーに転職後の現在

 

参考サイト
プログラマー養成の職業訓練講師の話