トラック運転手(30代)がプログラマーになるまで

就職活動〜内定を受けるまで

訓練中に応募した2社から書類選考で落とされたことと、A君の内定で、モチベーションはどん底での就職活動スタートでした。

 

落ち込み

 

(1)手当たり次第に応募してみる
(2)就職活動一カ月目は成果ゼロ
(3)プログラマー転職サポート関連サイトへ登録
(4)利用した転職サービスの紹介

 

 

(1)手当たり次第に応募してみる

 

そうは言っても、家庭はありますし、訓練校に通っていた時にはもらえていた失業保険もストップするので、とにかく早く就職しないといけません

 

まだ当時は子供がいないので、嫁も正社員として働いていてくれたことが救いでした。
しかり嫁も生活に対する不安から、ついにプログラマーにこだわるのは辞めて、何でもいいから就職して欲しいと言ってきました

 

就職活動といっても、求人情報を検索し、めぼしい会社に書類を送付し、上手くいけば面接に呼ばれ面接を受ける、といったことの繰り返しのため、自宅にこもる時間が増えました。

 

自宅に一人こもっていると、余計な事ばかりを考えるので、とりあえずは一か月後に控えた基本情報処理技術者試験の試験勉強に没頭しました。

 

試験勉強をしているんだ、と自分に言い聞かせることで、無職の罪悪感が少し減る気がしました。

 

 

(2)就職活動一カ月は成果ゼロ

 

この間も、応募は続けて6〜7社には書類を送りました。
しかし、面接にたどり着けたのは1社だけでした。
気合を入れた面接は、わずか数分で終了し、手ごたえも全く無いまま不採用。

 

就職活動を行う中で、ハローワークや企業の採用担当者、職業訓練の講師など、対面した人が自分の経歴書や年齢を見て、「あぁ・・・」と残念そうな顔をするのを何度も目にしました。

 

時には就職が決まらない自分に、30代でプログラマーとして採用されるのがどんなに厳しいことなのかを語られ、他の業種も検討するように説得されました。

 

職業訓練からも卒業後、就職出来たかどうかの問い合わせが何度もあり、話すのが苦痛で電話に出なくなりました。
家族も、職業訓練校も、ハローワークも、皆からプログラマーを目指すことを否定された気分でした。

 

 

基本情報処理技術者試験を受験

 

そして、以前から勉強を続けていた基本情報処理技術者試験を受験しました。
手ごたえは、まあまあでしたが、結果が出るまで不安でした。

 

ただ、試験結果より不安だったのが、今まで試験勉強に没頭することで無職である自分自身を正当化してきたのが、試験が終わったために、無職である、応募しても落ち続けているということに直面することでした。

 

 

 

(3)プログラマー転職サポート関連サイトへ登録


どうにかしないといけないと思いましたが、ハローワークへの足も重く、ネットサーフィンで検索されたIT企業への転職支援サービスに片っ端から登録しました。

 

それまではハローワークを中心に就職活動をしていましたが、行くことが嫌になり、今度はWebで情報収集しているときに気になってブックマークしていた、転職サービスのサイトに登録しまくりました。
良く聞く、「リクナビ」とか「マイナビ」とかですね。

 

探していると、中にはプログラマーへの転職に特化したサイトもありました。
有料登録は不安だったので、とりあえず無料で登録したり相談できるところを選んで手当たり次第登録しました。

 

 

就職相談のため、面談行く


最初はメールやWebでの登録や、やり取りを行い、感じが良さそうなところには直接相談(面談)に行きました。

 

このころはかなり凹んでいた時期なので、直接会って
 「なんで、未経験なのに相談しに来たの?」
 「なんで、この年でプログラマーになりたいとか無謀なこと言うの?」
と思われるんじゃないかと恐怖が襲っていました。

 

 

ただ、登録した転職サポートサイトでは、どこも
 「よく相談してくれました!」
 「就職への第一歩を踏み出しましたね!」
といった前向きなスタンスで対応してくれます。
それが、当時の自分にとってどれだけ嬉しかったか・・・。

 

 

Webやメールでのやり取りの後、気に入った相談所には直接相談に行って担当の人と話した時も、やはり同じ印象でした。

 

職業訓練やハローワークは、とにかく「就職しましょうよ」というスタンスで話をしてきます。
プログラマーに特化した転職エージェントのいいところは、とにかく「プログラマーとして就職しましょうよ」というプログラマー前提の話で会話が出来ます。

 

担当の方と初めて対面して話をしたときに、今まで落ち続けてきたことや、年齢のこと、未経験であることなども正直に話しました。
担当の方は、過去のもっと厳しい条件で転職に成功した事例を教えてくれ、難しいけれど、選ばなければ決して無理ではない、と言って励ましてくれました。

 

色々と話し合って、

  • 未経験ならば、まずは会社をえり好みせず、正社員じゃなくても経験が詰めるところを探そう
  • 経験を積んだ後に、次のステップを考えればいいじゃないか。

などを合意して、一緒に探していきました。

 

ようやく、1社から内定をもらう

結局登録した会社のうち、2社から紹介してもらった求人の4社に申し込みました。
そして・・・そのうち1社から内定をもらうことが出来ました!!!

 

担当から連絡が来たときは、思わずガッツポーズして喜びました。

 

晴れて、トラック運転手から32才にしてプログラマーへの転職を成功することが出来ました!!!

 

10社以上落ち続けましたので、この1社の内定は格別に嬉しかったです。
何が何でも、プログラマーとして頑張ってやろうと心に決めました。

 

 

(4)利用した転職サービスの紹介

異業種からの未経験プログラマーへの転職は、本当に大変です。
自分が転職出来たのは、運が良かったかもしれません。
転職を考えている方は、わずかな可能性を少しでも広げるために、申し込めるサービスは申し込んで、全て利用するつもりで就職活動に挑むことをお勧めします。
正攻法(ハローワーク)だけで決まることは、経験上かなり難しいと思います。

 

下に自分が登録した転職サービスは以下になりますが、探せば他にもあると思います。
是非、皆さんの転職が成功することを願っています。

 

プログラマーの転職支援サービス ※未経験可 ※登録無料

ワークポート

株式会社WORKPORTが提供しているサービスです。
IT業界に強い会社で求人数も多いため、IT業界へ転職を目指す多くの方が登録しています。
とても親切に相談に乗ってくれるので、つらい就職活動の支えになってくれると思います。
個人的には、とてもお勧めします。

 

 

ITワーク
ワークゲート株式会社が提供しているサービスです。
プログラマーやエンジニア、クリエイター向けの転職・求人情報サービスです。「未経験者歓迎」や「研修制度充実」などのキーワードで求人検索出来るのが嬉しいです。
求人の検索だけだと登録しなくても出来るので、良い求人があれば登録して応募すると良いと思います。

 

 

マイナビエージェント

株式会社マイナビが提供しているサービスです。
転職・就活業界の大手なので安心ですので、登録しておいて損はないと思います。
ただ、大手すぎるせいか対応が事務的な感じがしました。未経験者が就職つなげるには少し厳しいかもしれません。

 

 

リクナビNEXT
株式会社リクルートキャリアが提供しているサービスです。
マイナビと同じく、転職・就活業界の大手なので安心ですので、登録しておいて損はないと思います。
利用した印象も、マイナビと同様です。

 

 

 

研修と就職支援がセットになったサービス

自分は運よく職業訓練でプログラムの基礎を学んだため、就職活動のスタートラインに立つことが出来ました。(ただ、職業訓練で学べることは基礎中の基礎で、就職活動をしているときも面接官に「職業訓練を受けただけじゃねぇ・・」と冷たくあしらわれたこともありました。)

 

もし、プログラマーへの転職を考えていても現在知識がゼロの状態であれば、まずはどこかでプログラムを学ぶことが先決だと思います。
専門学校に通えれば、それが一番だと思います。

 

専門学校に通う金銭的な余裕がなければ、研修と就職支援がセットになっているプログラマー養成のサービスもあります。
なかには受講料が無料のところもありますので、上手く活用していけば夢が叶うと思います。

 

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

インターノウス株式会社が提供しているサービスです。
受講料が完全無料です。
自分が未経験でも何とか就職出来たのは、現在全国的にプログラマーが不足しており、IT企業の中には猫の手も借りたいという会社もあるからです。
そこで、この会社ではプログラマーが欲しい企業とタイアップして協賛金を得ることで無料育成講座を実現しています。
ただし、数年後には逆にプログラマーの仕事が全国的に減ることが予想されているので、無料講座のサービスは今のうちだけかも知れません。

 

 

本気で職業エンジニアを目指す方のためのプログラミングスクール【ELITES(エリーツ)】

株式会社NOWALLが提供しているサービスです。
受講料は有料です。

 

 

参考)経験者向けのプログラマーの転職支援サービス

こちらは経験者向けの転職サービス支援サイトです。
未経験の壁を乗り越えれば、転職の幅も広がります。
自分はまだまだ駆け出しプログラマーですが、今後の自分ためにも掲載しておきます(笑)

 

フリーランス/インフラエンジニア募集【ギークスジョブ】
 ギークス株式会社
 →フリーランスITエンジニア向けの案件・求人サイト

 

【リツアンSTC】
 株式会社リツアンSTC
 →人材派遣業界トップクラスの給与水準

 

Webエンジニアの転職なら【レバテックキャリア】
レバレジーズ株式会社
 →Web系のエンジニアやデザイナー向けの転職斡旋サービス

 

その後について・・・

 

また、受験していた基本情報技術者試験の結果も入社後すぐに結果が出て、晴れて合格をもらうことが出来ました。

 

しかし入社後はもちろん、苦労の連続でした。
興味がある方は、入社後の話もご覧ください。

 

(4)プログラマーに転職後